コロナによる影響はGoogleアドセンスの広告収入にも…

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う自粛生活。

ほとんどの業種・仕事について、倒産・失業など、負の影響が出ています。

私も同様です。

メイン事業であるコンサルティング事業は、クライアントの業績低下によりプロジェクトは中止となる見通しです。

ただ、不動産投資など、コロナの影響を全く受けていないビジネスもやってますので、なんとか食いつなぐことができている状況です。

そして、ブログからの広告収入

いわゆるGoogleアドセンスというやつです。

恥ずかしながら、本ブログでも、微々たる収益は得ている状況です。

しかし、なんと、この収益も、コロナの影響を受け始めたのです。(収益は半減しています。)

おそらく、他のブロガー、YouTuberも似たような状況なのではないでしょうか。

記事数の増加とともに、アクセス数はむしろ増えているのに、クリック単価が下がっているのです。

つまり、広告主が広告宣伝費を出さない(広告を出しても需要が見込めない)状況になっているのです。

私のように、趣味でやっているような雑記ブログだと、さほど問題はないです。

ただ、広告収入で生計を立てているような人気ブロガーは、かなり厳しい状況となってくることが予想されます。

どの業種にも影響を及ぼす…

恐るべし、コロナショックです。

広告主あっての広告収入ですので、これについて、現時点で具体的な対策は分かりません。

しかし、ブログに関して言えば、コロナが過ぎ去るまで、地道に継続していくことが重要なのだと思っています。