岡江久美子さん、新型コロナウイルスによる肺炎で死去!

女優でタレントの岡江久美子さん(63歳)が本日23日の早朝、都内の病院で亡くなったとのことです。

突然のことで、あまりにも衝撃的すぎました!

悲しすぎます。

死因は、憎き新型コロナウイルスによる肺炎です。

3日に発熱して、自宅療養。

その後、6日に容体が急変。

その後は人工呼吸器PCR検査

岡江さんは、昨年末に乳がんの手術を受けていたとのこと。

放射線治療などで免疫力も落ちていたのでしょう。

こんな基礎疾患もあり、発熱症状も出ている高齢者を、検査もせずに、3日も4日も自宅待機。

そして、検査もろくにできない中、感染者数が減っただの増えただの、連日の意味不明な報道。

本当に腹立たしく思います。

志村けんさんに引き続き、これまた、死ななくてもよかった人が死ぬことになってしまいました。

私を含め、1月の春節前の時点で、多くの人が予想していたにもかかわらず、何も対策を打てずに後手に回った政府の対応が、本当に悔やまれます…。

私は2時間もののサスペンスドラマが大好きで、若い頃の岡江さんのドラマでよく楽しませてもらってました。

その後も、ホームドラマ「天までとどけ」での優しいお母さん役。

サスペンス「終着駅」シリーズでの片岡鶴太郎さんの癒しの奥さん役。

素敵な女優さんでした。

最近は、はなまるマーケットバラエティー番組にも元気に出演されてましたよね。

もっともっと元気な姿を見たかったです。

残された大和田獏さんや大和田美帆さんも本当にかわいそうです。

岡江久美子さん、今まで、本当にありがとうございました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。