ピケティの著書「21世紀の資本」を読みました!

新型コロナウイルスによる自粛要請。

仕事の日も休みの日も、天気が良くても悪くても、ひたすら自宅待機。

子ども達も本当に退屈そうです。

ただ、感染者が増え続けていることは確かなので、自宅でひっそりとしていようと思います。

そこで、私は時間がなくてあまり読めなかった本を読みあさっています。

最近、読んだ本ではないのですが、フランスの経済学者ピケティの著書に

「21世紀の資本」

というベストセラーがあります。

分厚い本でしたが、書いてあることは

「なるほど」

と思えることが多かったです。

参考:ピケティの著書「21世紀の資本」から学ぶ!労働者から資本家へ!

ポイントは

「r>g」

です。

興味があればどうぞ!