新型コロナウイルスの感染拡大…余儀なくされる自粛生活!

連日、報道されている新型コロナウイルス騒動。

残念ながら、私が今年の1月時点で不安視していたことがそのまま現実になってきました。

参考:新型コロナウイルス肺炎、世界中で拡大中?この対策で大丈夫なの?(1月24日配信)

昨日、東京の1日あたりの感染者は118名となり、いよいよ医療崩壊・感染爆発が現実味を帯びてきました。

テレビなどのメディアでは、東京の感染者数ばかりが着目されています。

しかし、よく見ると、他の都道府県でも、着実に感染者数は増えてきており、本当にヤバイと言われる状況になってきました。

死者も増えてきており、数週間前のニューヨークを追いかけているようにも見えます。(数週間後が恐ろしいです。)

もうあなた自身が感染していたとしても、あなたがお話をしている人が既に感染していたとしても、何ら不思議なことではありません。

可能な限り、本当に外出を自粛していきたいと思います。

しかし、自粛の反面、普段の生活への影響も大きいですよね。

私は3人の子どもがいますが、学校も休みとなり、どこにもお出かけできず、毎日本当にヒマそうです。

1日や2日だけならいいですが、もう何ヶ月もこの状態が続いています。

彼らのせいではないのに、本当にかわいそうになってきます。(この先も何ヶ月も続くと思われますので。)

普段のように、勉強や運動、遊びもできないので、教育上もよくないですね。

そして、経済的には…

ようは、私の仕事の話なんですが…

私はフリーランスで、さまざまな事業をやっています。

ざっくりいうと、事業によって、コロナの影響を受けたり受けなかったりしている状況です。

メイン事業であるコンサルティング事業は、クライアント先への常駐スタイルから、テレワークになり、収入は微減にとどまっています。(観光業やイベント業などのように、需要減による収入が大きく減少していることを思えば、まだ幸せなほうです。)

政府には、この困っている観光業やイベント業に、きちんと補助金を届けてもらうように、早く実行に移してほしいと思います。

金融投資事業は、暴落(世界恐慌)をある程度予想していたので、プラスマイナス0くらい。

不動産投資事業は、コロナによる影響は全くなしです。(この投資は安定感抜群ですね。)

そして、この先、どうなるか誰にも分かりません。

ただ、難しいとは思いますが、個人レベルで、長期戦(with コロナ)を覚悟しておく必要があると思います。

お金をもらう、借りる、自宅でできる別の仕事をする…

など、なんとか食いつなぎ、長距離走を走りきるスタミナが重要となってくるでしょう。

中小企業・個人事業主・家計がこんなに苦労しているのに、日本政府は一体何をしているんでしょうね…。

することなすこと、遅い遅い遅い…。

春節で中国人が訪日する時期の危機意識の低さに始まり、思いついたような学校休校の急な連絡。

医療現場への遅い支援に、後手となっている自粛要請(補償はせず)。

アベノマスク2枚のアピール、いつまでも決まらない現金支給(お肉券?お魚券?10万円?20万円?)。

そして、経済優先のため、出し惜しみしている緊急事態宣言。

人の命をなんだと思っているのでしょうね。

日本政府関係者には、ノーベル賞の山中教授の5つの提言でも目を通してもらいたいと思います。

参考:山中教授の5つの提言