フリーランスと会社員のお財布事情・考え方のちがい

私は3年ほど前、会社員を辞めて、フリーランスの道を選びました。

職種はコンサルティング業です。

最近、よく会社員時代の知人から、次のようなことをよく聞かれます。

「フリーになって年収は上がったの?」

ごもっともな疑問だと思います。

会社員時代、フリーランスの人達は一体どのような年収なのか、生活はできるのか、私も興味津々でした。

すると、私はいつもこう答えます。

「年収はだいぶ下がったよ。」

そう言うと、ほとんどの人が次のように声をかけてくれます。

「会社員を続けていればよかったのに…。また戻ってくる?」

善意でかけてくれたこの言葉ですが、私の中では、会話自体がかみ合ってないことがすぐに分かります。

フリーランスになって、私は年収自体は下がりましたが、実際、生活自体は豊かになっているのです。

というのも、会社員時代とは異なり、実際、2つの財布を使い分けているからなのです。

年収の大小など、あまり気にしていないのです。

この点、会社員の人達にとっては、実感がわきにくいと思います。

そこで、今回は、フリーランスの財布のからくりを簡単に紹介したいと思います。