コロナショックによる副業(サイドビジネス)の影響

世間を大きく騒がせている新型コロナウイルスの報道。

当分の間、収束する気配がありません。

それもこれも、WHO、中国政府、日本政府の初動対応のまずさに端を発していたのですが…。

参考:不自然に増えないコロナウイルス感染者数…これって情報操作では?

全国の小学校・中学校・高校も休みになりましたよね。

娯楽施設・テーマパークも休園を余儀なくされ、日本全体が縮小しているような感じです。

私も幼少の頃の思い出の地であるみさき公園(2020年3月末で閉園)に行きたかったんですが、厳しいでしょうね…。

参考:南海電鉄、みさき公園から事業撤退!寂しくなっていく大阪南部…

早く元どおりの姿に戻ってほしいものです。

そして、上記記事で書いたとおり、やはりコロナショックによる助成金の話にスポットライトが当り始めてきました。

安部総理は、かっこよく

「子のいる働く保護者には助成金が…」

と答弁していましたが、フリーランス や自営業者に対しては、あいかわらず冷たい感じです。

私もフリーランスであり、さまざまなサイドビジネスをしています。

参考:副業から複業へ…私が2年前に紹介した複業(サイドビジネス)の実践編!

今回のコロナショックで、私の実践している副業がどのような影響を受けているのか、簡単に加筆してみましたので、興味のある人はご覧いただければと思います。