スポンサーリンク

私の母と妹は宝塚歌劇のファンです。

今度、私の母と妹が、宝塚大劇場に行きたいということで、私がチケット予約を担当することになりました。

母と妹の希望は、一度でいいので、SS席という特別席で見たいとのことでした。

私は宝塚を見たことがないので、よく分からないのですが、このSS席チケットというのは、なかなか手に入るものではないレアなチケットのようです。

実際、S席でも入手は困難だそう。

コアなファンで占められているんでしょうかね。

私のクレジットカード頼み

母と妹の手段だけでは、S席すら確保できないとのことでしたので、私に話がやってきたわけです。

というのも、私が保有しているクレジットカードでは、チケット確保の特典があったためです。

参考:私のクレジットカードへのこだわり…ステータス、購入履歴、経験値!

私は、三井住友VISAプラチナカード(年会費約5万円)を長年、愛用しています。

三井住友VISAカードと宝塚は長年の関係があるため、優先枠があるようなのです。

超難関と言われる宝塚SS席の確保へ向けて…

まずは、プラチナデスクに電話をかけて相談してみました。

すると、三井住友VISAと宝塚友の会の貸切公演の日があるので、ネットから抽選に申し込んでくださいとのこと。

貸切公演があるのは知らなかったけど、プラチナ会員でも抽選なんだ…。

超前売りなので、普通会員だと抽選すらされないとのことでした。

さすがの難関です。

とりあえず、私はSS席の抽選申込を行いました。

SS席の抽選の結果…

…ネット申し込みから1ヶ月後…

私のもとへ、1通の手紙が届きました。

それは、抽選の結果だとすぐに分かりました。

おそるおそる封書を開けて見ると…

残念!

「SS席の抽選には漏れ、S席を確保しました!」

という文面でした。

S席がどんなものなのかは分かりませんが、SS席が難関であることは分かりました。

資格試験とは異なり、競争率は分かりません。

しかし、少なくとも、私はSS席落選ということでした。

SS席に当選するためには、他にもっといいやり方があったんでしょうかね。

母と妹は、S席でも喜んでくれているので、結果は満足です。

しかし、プラチナカードの特権を使っても厳しい難関SS席への近道って一体…

ご存知の方がいれば、教えてほしいくらいです…。

スポンサーリンク