スポンサーリンク

コンサルティングの仕事を9月末で終え、本日から2週間ほど自由期間(いわゆる休暇)を過ごすことになりました。

上長の目を気にすることもなく、休暇の承認・許可をとる必要もありません。

今、喫茶店で、好きな本を読みながら、ブログを書いてます。

まさに自由そのものです。

もちろん、フリーランスですので、働いていない期間の収入は0です。(厳密には不労所得がありますが。)

ただ、次の契約もほぼ見えていますので、精神的な不安も全くありません。

週に3日くらい働くだけで、なんとなく生活できるようになりました。

紆余曲折はありましたが、フリーランスの自由さと会社員の安定さを兼ね備えた生活ができるようになったのです。

会社員を辞め、うつ病で引きこもっていた2年前の無職時代からは、考えられない生活です。

・月曜から金曜まで残業漬け…
・クライアント先でのストレス蓄積…
・上司からの評価を気にする…
・後輩の育成やレビューなど…
・土日も仕事のことが頭から離れない…

こういったことが一切ないのです。

私は20年近く、会社員生活を過ごしてきましたが、人生、時間に限りがあります。

もう少し早めに今の生活に切り替えるほうがよかったのかもしれません。

このあたりの経験談を書いてます。

参考:人生100年時代…副業・起業で週に3日だけ働いて安定した老後を迎える方法!

賛否両論、とても問い合わせの多い記事ですが、あなたの働き方とも、どこかかぶる点もあると思います。

参考にできる箇所は参考にしてみていただければ幸いです。

スポンサーリンク