スポンサーリンク

一昨年(2007年)半ば頃から、一気に加熱した仮想通貨。

「億り人」という言葉も、一般的なものとなりました。

その仮想通貨ですが、近い将来、呼び名が変わるかもしれません

仮想通貨とは?

まず、仮想通貨って何?という人のために、別ブログではありますが、私が1年ほど前に書いた記事を紹介します。

参考:今、まさに大流行!仮想通貨やビットコインって知ってる?

仮想通貨について、もう少し踏み込んだ記事もどうぞ。

参考:仮想通貨ポートフォリオ!ビットコイン・イーサリアム・リップル・ネム…

金融庁の方針

仮想通貨の名前が変わるかもしれないのは、金融庁の動きによります。

金融庁が、その呼び名を「暗号資産」へ変更しようとしているのです。

その理由は次の2点です。

・「通貨」という言葉が、法定通貨(ドルとか円とか)と誤解されやすい
・国際会議では「暗号資産」のほうがスタンダードとなっている

仮想通貨の仕組みは次のようになっています。

参考:仮想通貨ブームを支えるテクノロジー、ブロックチェーンの正体とは?

「暗号資産」と言われれば、技術的には、たしかにそのような気がします。

しかし、「仮想通貨」という言葉が、これだけ浸透してしまっている日本では…

完全に浸透するにはまだまだ時間がかかりそうですよね。

スポンサーリンク