スポンサーリンク

私は45歳のおじさんです。

昔はそれほどでもなかったんですが、最近は頻尿に悩まされています。

起きている時は1時間に1回くらい、寝ている時でも1時間起きに目が覚めてトイレに行きます。

このため、だいたい1日に20回くらいはトイレに足を運んでいることになります。

どうにかならないものでしょうか。

頻尿の目安

一般的に、朝起きてから、寝るまでに行ったトイレの回数が8回を超えると頻尿だと言われています。

1回あたりの排尿量は個人差があります。

このため、厳密なことを言えば、回数だけで判断するのは難しいのですが、1日8回というのはひとつの目安にはなると思います。

私の場合、1日に20回くらいトイレに行きますので、完全に頻尿の定義に当てはまっていることになります。

仕事柄、私は出張が多いんですが、最近は飛行機ではなく新幹線を使うようになりました。

新幹線は自由にいつでもトイレに行けますが、飛行機は離陸・着陸のときにはトイレに行けないからです。

信じられない人もいるかもしれませんが、1時間といえども、私は我慢できないときがあるのです。

トイレのない急行電車に乗るのも不安がつきまといます。

社会人になって受験する資格試験も同様です。

試験時間が60分ならまだしも、120分の試験だと途中で我慢ができなくなります。

これまで、何度、手を上げて途中退室したことか…。

病院に行ったけど…

このため、私は何度か病院へ行きました。

しかし、検査の結果、どちらも異常はないとの診断結果でした。

規則正しい生活や栄養バランス、ストレスなどの対策をすればいいということで、一時的にお薬を処方していただきました。

しかし、頻尿が原因で、夜にあまり寝ていないので、どれも達成できるはずがありません。

薬の効果についても、疑問が残った感じです。

私の頻尿に対する解決法は…

私の頻尿は何も解決しないままでした。

しかし、ある時、テレビやネットを見ていると、同じような悩みの人が、頻尿対策の効果的な方法を紹介していました。

だまされたと思って、私もやってみると…

これが意外に効果抜群!

1時間に1回だったトイレ回数が、2、3時間くらいは我慢ができるようになったのです。

これはうれしいです。

しかも、お金もかからないし、簡単…。

その方法とは…。

「三陰交」と呼ばれる有名なツボを1分押すだけなんです。

「三陰交」とは、足のくるぶしから指4本上の場所にあり、押すと少し痛いところです。

「三陰交」で検索すると、押す場所はすぐにわかります。

結構、有名なツボだそうで、膀胱ともつながっているそうなので、膀胱を取り巻く神経の異常を抑えてくれる効果があるようです。

冷え性にも効果があり、押し続けていると、なんとなく、足が温かくなってきます。

副作用もないし、ツボを押すだけですので、同様の悩みをもつ人は是非おすすめします!

スポンサーリンク